信用金庫・信用組合のリフォームローン・金利・比較情報: 京都中央信用金庫(ちゅうしん)について

2013/08/17

京都中央信用金庫(ちゅうしん)について

京都中央信金(ちゅうしん)は、昭和15年6月設立で、京都市中央卸売市場を土壌として設立された「京都市中央市場信用組合」を前身としています。

平成13年、経営破綻した京都みやこ信用金庫、南京都信用金庫の事業を譲り受け、店舗数・預金量とも城南信用金庫を抜いて日本一の信用金庫となっています。

現在は預金量が4兆円を超え日本一、4兆円を超えているのは京都中央信金のみ。
メガ信金です。

預金、ローンの金融サービスだけでなく、地域社会とのコミュニケーション、出資者、会員相互の利便性を求めた多彩なサービスは地域に無くてはならない存在感を示しています。

地域に根ざし、さらに拡大を続けており、銀行よりも便利かもしれません。
ホームページなどで確認して、店舗まで遠い場合は電話で相談してください。

信用金庫の預金、貸出金、預貸率と自己資本比率の一覧表はこちら←

名称 京都中央信用金庫
所在地 京都市下京区四条通室町東入
函谷鉾町91
設立 昭和15年6月
職員数 2654
店舗数 128
出資金 222億円
会員数 253802
預金残高 4兆1329億円
貸出金残高 2兆1814億円
自己資本比率 11.69%
ホームページ http://www.chushin.co.jp/
2013年3月末現在
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】