信用金庫・信用組合のリフォームローン・金利・比較情報: 信用組合について(金融機関業態別預金残高 平成25年3月)

2013/10/22

信用組合について(金融機関業態別預金残高 平成25年3月)

信用組合は総数157組合、1723店舗。(平成25年3月)

信用組合は3つの業態にわけられます。

 1、地域信用組合(数が多く代表的な信組)・・・113組合
  地域の中小零細事業や住民がつくった信用組合。
  営業地域が信組同士の合併で複数の都道府県にまたがる信組もあります。
  在日外国人のための「民族系信用組合」もあります。
  商銀信用組合(商銀)、朝銀信用組合(朝銀)についてはこちらを。 

 2、業域信用組合・・・27組合
  同じ業種の人たちが集まってつくった信用組合。
  医業、出版製本、公衆浴場、青果市場などの信用組合があります。

 3、職域信用組合・・・17組合
  官公庁、企業などの職場に勤務する人たちがつくった信用組合。
  都県庁・市職員や鉄道会社、新聞社などの信用組合があります

信用組合全体の預金残高は約18兆円。
貸出残高は全体で9兆円を超えます。(平成25年3月末)


金融機関の業態別で
預金残高は都市銀行283兆円、地方銀行223兆円、信用金庫124兆円で、
信用組合は6番目の約18兆円になります。

このブログではこのような信用組合(信組)の主力商品の一つでもあるリフォームローンを取り上げます。
そのリフォームローンの中でも、無担保のリフォームローン、無担保住宅ローンを中心にローンの特徴、金利などを見ていきます。

*預金残高の業態別比較
業態
預金(兆円)
都市銀行
283
地方銀行
228
信用金庫
124
農協
89
第二地銀
60
信用組合
18
労働金庫
17
(平成25年3月末)

まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】