信用金庫・信用組合のリフォームローン・金利・比較情報: 信用組合について(信組(しんくみ)に相談しよう)

2013/10/20

信用組合について(信組(しんくみ)に相談しよう)

信用組合は、「中小企業等協同組合法」と「協同組合による金融事業に関する法律」によって設立された法人です。
中小企業や生活者のための金融を担う非営利の協同組合組織の金融機関です。


信用組合は、銀行と同じように、預金、融資、資金移動、手形の発行などを行う金融機関です。
銀行は株式会社ですが、信組・信金は株式会社ではありません。
営業地域は一定の地域に限定されています。

中小企業ならびに個人のための専門金融機関で大企業や営業地域外の企業・個人には融資ができないという制限があります。
株式会社である銀行における株式に相当するものは、信用組合の場合、組合員(個人または法人)の出資金です。

信用組合は組合員、信用金庫は会員といいます。

組合員となるのは、営業区域内に居住地や勤務地のある個人、事業所のある法人。
事業者の場合、従業員300人以下または資本金3億円以下の事業者。

信組は管轄地域内の個人や中小企業のための非営利の地域金融機関なのでローンについて安心して相談してください。

このブログではこのような信用組合(信組)の主力商品の一つでもあるリフォームローンを取り上げます。
そのリフォームローンの中でも、無担保のリフォームローン、無担保住宅ローンを中心にローンの特徴、金利などを見ていきます。
信用組合は預金保険制度の対象金融機関で、預金や定期積金は預金保険が適用されます。
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】