信用金庫・信用組合のリフォームローン・金利・比較情報: 横浜信用金庫について

2016/09/25

横浜信用金庫について

横浜信金(よこしん)は大正12年7月に設立された有限責任神奈川県在郷軍人信用組合を前身とします。

歴史の長い金融機関です。
神奈川県中心ですが、隣の東京都大田区・八王子市を営業拠点とします。
横浜・川崎・神奈川エリアに強い信金です。
現在は預金が1兆円を超えるメガ信金です。

<簡単な沿革>

大正12年7月有限責任神奈川県在郷軍人信用組合として設立
昭和14年4月有限責任横浜信用組合に名称変更
昭和26年4月横浜、潮田、鶴見信用組合、三者合併により、横浜信用組合(中小企業等協同組合法)を設立
昭和26年10月横浜信用金庫に改組
昭和29年4月横浜市復興信用金庫を合併
昭和32年5月横浜市商工信用金庫を合併

信用金庫は預金、ローンの金融サービスだけでなく、地域社会とのコミュニケーション、出資者、会員相互の利便性を求めた多彩なサービスは地域に無くてはならない存在感を示しています。

地域に根ざし、さらに拡大を続けており、銀行よりも便利かもしれません。
ホームページなどで確認して、店舗まで遠い場合は電話で相談してください。

名称横浜信用金庫
所在地神奈川県横浜市中区尾上町2-16-1
設立大正12年7月
職員数1275人
店舗数61店
出資金1,945百万円
預金残高1,655,396百万円
貸出金残高885,455百万円
営業地域神奈川県横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、三浦市、逗子市、相模原市、海老名市、厚木市、大和市、座間市、綾瀬市、茅ヶ崎市、三浦郡、高座郡、愛甲郡愛川町
東京都大田区、町田市
ホームページhttp://www.yokoshin.co.jp/
 2015年3月末現在

まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】